結婚相談所 東京

2007年11月21日

「オセロー」観劇(追記分)

最後に書くほどでもないけれど記録として・・・

わたしにとって初の大阪シアタードラマシティ。
この会場、さい芸より”高さ”がないんだね。
ヴェニス公爵にオセローとブラバンショーが掛け合うシーン。
バックの絵画(?)が1枚少なかったです。
あと、後半登場の洋さんが落されそうになる吊り橋も階段と同じ位置に設置。
若干低めに設定されていまいました。
なんだかあの高さでちょうど良かった気がします。

ヴェニス公爵といえば、彼の”進化”もスゴかったです。
さいたま初日のまじめな彼はどこへ行ってしまったの??ってくらい”やる気な〜い”みたいな・・・(^▽^;)
帽子(?)のハジッコをクルクルってもてあそんでたり、アクビなんかしちゃってるしさ。
ところどころおめめも閉じちゃってるよ。。。
でもデズデモーナにお声をかける時はめちゃくちゃおやさしい。(笑)
『どうしたいのだ、デズデモーナ?』の言い方が!
ありゃただのおやじだよ。(*≧m≦*)ププッ
私のツボでした。

オセローが洋さんに襲いかかるシーンは迫力度アップ!
マジ怖かった〜(>_<)
ただデズデモーナへの態度は”普通”になっていたような。
オーバーアクションでなくなったというか・・・
だから客席からの笑いもなかったのかな?
わたし的にはあのオセローでも充分”愛”を感じたし、ちょうど良かったです。

いままでわたしの感想の中に1度も登場してこなかったキャシオー。ゴメンよー
彼の酔っぱらい度も観るたびにパワーアップ!
もうね、グデングデンでしたよ。
そしてわたしの頭から離れない言葉。
『名声!名声!名声!!! ああ、僕は名声をなくしてしまったぁぁぁぁ。
俺の名声!イアゴー!俺の名声!!!!!!!!!!』
よっぽど「名声」をなくしてしまったのがかなしいんだね、キャシオォぉぉぉぉぉ。

イアゴーとエミリア夫妻。
なんだかやたらとアイコンタクトしていたのね。
大楽にてようやく気がつくなんて(>_<)
台詞がないところでも2人が同じ空間にいる時は必ず1回は目で合図していた。
洋さん、ウインクしている場面もあったぁぁぁ。
う、うらやましいぞ!
そして、肝心のハンカチのシーン。
抱きついている時間が長くないですかぁぁぁぁ???(←これは単なる嫉妬による勘違いだと思いますが)
さいたまでは「よこせぇ!」だったのが「よこせよ!」に変化。これはいったいいつ頃から??
こちらの方がなんだか妙に色っぽくてドキドキしちゃった。(>_<)

イアゴーの最後のシーン。
ようやくはっきりと観ることができました。
一筋の涙。
ツーーーッと流れる一筋の涙には彼の中にほんの少し残っていた人間味があふれていて、とてもきれいな涙でした。



以上、「オセロー」観劇記でした。
長々とお付き合いありがとうござました!!!


これにて「オセロー専用掲示板」もブログからは外させていただきますね♪
本当にたくさんの書き込みありがとうございました。
おかげで毎日とても楽しく過ごすことができました。

なおこの掲示板は「*colorless*」内のオセローに設置されています。
まだまだ書き足りないわ!って人はいつでも受け付けま〜す。


posted by なっつん at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 観劇
この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS:
なっつんさん..
おつかれさまでした!!!
なっつんさんのレポを
読み終わったあと.
あー.終わったんやなあって
さみしい気持ちになリました。
でも.すごく今
清々しい気持ちでいっぱいです。
お花企画とかあリ.
あちャにとって
この『オセロー』というお芝居は
一生忘れられないし忘れたくない
お芝居になリました*。
あリがとうございました(P〇'V`)q
| あちャ | 2007/11/21 7:25 PM |
あーーーー本当だ〜〜。
「オセロー」掲示板がなくなってるぅぅぅ。
これでおしまい…、
       なんだねぇぇぇ。
なっつん、ありがとう☆☆
| きこ | 2007/11/21 8:41 PM |
こんばんは。
公爵の場面(笑)
『この公爵の態度はなんなんだ!?』と思ってしまって
思わず笑ってしまいそうになりました。
全体的にやはり埼玉とは違っていたんですね。
大阪にやってくるまでに3ヶ所まわってきた訳ですし、
舞台自身が日々進化してますよね。
なっつんさん、ますます実感されたんじゃないですか?
イアゴーがエミリアからハンカチを受け取る場面。
その時私何考えてたか分かります!?
何ともいえない感覚と一緒に、
『あ〜…なっつんさん、どう思って観てるだろう』
なんて思ってました^^
とにかく『オセロー』終わってしまいました。
なっつんさん自身も清々しいお気持ちだって事で
安心しました。
私も迷いつつも『オセロー』のチケットを取って
観れた事、とってもとってもよかったって思ってます。
なっつんさん、お花企画などもあって大変だったでしょうけど、
無事に舞台が終わってよかったですね。
お疲れ様でした^^b
| tomotomo | 2007/11/21 9:06 PM |
初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
私にとっては「オセロー」は初舞台観劇だったんですが、それが大変心に残るものとなり、自分の心の内だけでは中々処理できそうもなかったので、誰かに感想を聞いて欲しいな〜と思い、コメントさせていただきました。
私が観に行ったのは北九州公演と17日の大阪公演の二回でした。大阪公演は前から二列目で観劇できるという幸運に恵まれました。
その大阪公演で特に印象的だったのが、イアゴーが流した一筋の涙でした。最後の台詞、ロドヴィーゴーが「重い心で報告します」と言い終えた瞬間、イアゴーの左目からスーッと一筋涙が落ちました。舞台上には沢山の人がいて、その全員がオセローの死を見ているのに、今まで全ての出来事を見てきたイアゴーだけが、オセローの死という結果に背を向け、「見ろ」と言われても決して見ようとせず、何もない空間を見つめている。その目から落ちた涙。何を思ったんでしょう?イアゴーは。なんだか心が痛くなるような涙でした。
そのイアゴーを、異物を見るような目で見る群集達。その人たちの目にはオセローの死でさえ、自分とは違う異人種が起こした悲劇だと写っていたように思いました。イアゴーを悪魔、悪党と罵る。悲劇をたった一人の悪魔の仕業だと片付けようとする。だけど、本当にそうなのでしょうか?そこにある真実をみつけようとしなかったのは誰?イアゴーは本当に悪魔?彼には涙があった。涙を流させた感情があった。それは人間だからじゃないの?自分達と同じ人間なんじゃないの?同じ人間ならイアゴーが抱えた闇は、自分が見ようとしていないだけで、自分の中にもあるのかもしれない。でも、人間って悲しくもみんな利己的だから、それを認めようとしないのかもしれません。見ようとしないのかもしれません。異なる物として排除したくなるのかもしれません。自分自身もそんな利己的な人間の一員なんだよな〜と思い、イアゴーの涙が身に痛く、「ごめんね」と謝りたくなりました。そして、イアゴーを同じ人間だと捉えることで、イアゴーを心底怖いと思いました。人間って怖いんだな、と思いました。
一筋の涙で、こんなにも色々なことを考えることができた「オセロー」という舞台、そしてその涙に感情を与えた高橋洋さんという役者さん、本当に素晴らしい出会いでした。
初めてのコメントなのに、感情の捌け口として使ってしまってすみません。
ありがとうございました。
| A | 2007/11/21 9:47 PM |
『オセロー』終演してしまいましたね…。大千秋楽ならではの舞台の様子が伝わってきて、それを肌で感じて観終えたなっつんさんに嫉妬ですよ(笑)
| ねこじゃらし | 2007/11/21 10:21 PM |
あ〜終わってしまったのね〜(T-T)
なっつんが清々しい気持ちになれて良かった(*^^*)
なっつんのレポ読むたびに、「オセロー」が頭の中に甦ってきます。
スタンド花から始まって「オセロー」は私にとっても歓喜深い舞台となりました。いろいろあった「オセロー」でしたね)^o^(フフ
舞台サイコー!
「洋さん」最高だよ!!
「オセロー」と「リア王」のDVDがセットで発売されたらいいな〜。
| すが | 2007/11/21 10:49 PM |
来られていたんですねー大阪。
お会いしたかったです。
でも私は大楽は仕事で観られませんでした。
名古屋1回と大阪2回のオセローでしたが
それでもはっきりとゴールに向かって進化している様子が伺えました。
ロンドングローブ座のオセローを衛星で観てから
私の中で「オセロー」はその舞台でした。
蜷川さんの「オセロー」は全く新しいオセローで最初戸惑いましたが、今は本当に心に残る舞台に成りました。
洋さんのイアゴーに出会えて良かったです。
リア王 1/31に行きます。
また機会があったら会ってやってください。
| こみ | 2007/11/21 11:41 PM |
なっつん。
大楽レポ。そして「オセロー」の総まとめ。
読んでて感動した。
あ〜だの、こ〜だの口挟めないくらいジ〜ンときた。
あ〜〜〜。終わっちゃったんだな・・・。
あ゛あ゛あ゛・・・大楽行きたかったな・・・(T−T)
やっぱ、大楽観ないとスッキリできなかったのかも。。。
今日、他の舞台観に行ったの。
とても良かった!でも。。。
やっぱり・・・ ・・  ・・・    ・・
“蜷川さーーーんっ(>−<)!!!”
“洋さぁぁぁーーーんっ(;0;)!!!”
って感じ(泣)
| かよっぺ | 2007/11/21 11:59 PM |
なっつんさん
お花の企画から始まって「オセロー」公演は、とっても心に残るものになりました。なんだか終わってしまえばあっという間ですね。なんだかとっても寂しくなりました。
ここにおじゃまして観に行けない公演のことも詳しレポしていただいて本当にありがとうございました。なっつんさんが大阪で大千秋楽観れて本当によかったですね。なんだかわたしまで「ほっ」としました。
今度はわたしがさいたまに行けるといいなぁ〜。
| kiki | 2007/11/22 1:00 AM |
オセロー大阪千秋楽レポ読ませもらいました!
あ〜終わってしまったんだと、寂しい気持ちもありつつ、もう次へと・・切り替えてます(^^ゞ
それにしても、イアゴー(洋さん)のウインクなんて・・・・(*゚o゚*)びっくり、そして見てみたい!!どのシーンでウィンク(?)と思いつつ、見れたなっつんさんが羨ましい(>_<)
さっ!今度は『リア王』ですよ(^0^)/
| テル | 2007/11/22 10:06 AM |
遠征おつかれさま♪
なっつんの言葉のチョイスにはいつも
敬服させられます(vv)
えー!洋さんウインクしてたのぉぉぉ。
気づかなかったよー(><
って私の観劇していた席からだと当然見えないんだけど。。。
私はイアゴーがデスデモーナを『泣かないで、泣かないで』と慰めるシーンが好きだったんだけど
(洋さん私の事もそんなふうに慰めてくれ〜)
前の男の人の頭で全く見えず・・・
仕方が無いので今まで観て来たシーンを思い返しながら。。。あーグチになっちゃった。
ごめんなさーい。
次は『リア王』。どんなエドガーに出逢えるのか
楽しみですね☆
| キャト | 2007/11/22 11:27 AM |
色々な意味で
なっつんさん お疲れ様でした。
とうとう終わってしまった『オセロー』の世界
洋さんがいたから、皆さんと出会えることが出来て、
お花企画に参加させて頂いて…
みなさんのレポを読ませていただきながら
色んな意味でとても貴重で感慨深い舞台になりました。
イアゴー(洋さん…?どっちかしら??)に逢えないのがとても寂しく感じます。
次はいつになるやら...  (/_;)/~~
| ヒカル | 2007/11/22 7:07 PM |
☆あちャさん
あちャさん、
「オセロー」、終わっちゃったね。
やっぱりちょっとさみしいね。
>一生忘れられないし忘れたくないお芝居になリました*。
わたしも同じ気持ちです。
こちらこそどうもありがと!
☆きこ
掲示板も外しちゃったよ。
自分で外しておきながら、かなり寂しくなっちゃった。
もりあがったよね〜。掲示板も。
たのしかったね〜♪
でも!また次があるさ!!!
きこも今回はいろいろありがとう!
☆tomotomoさん
えへへっ。
イアゴーとエミリアのハンカチのシーンは毎回エミリアに嫉妬してました(>_<)
っていうか、あのシーンだけエミリアになりたーい!みたいな。。。アホですな。
tomotomoさん、次はカリギュラですよー!
めいいっぱい旬くん演じるカリギュラを目に焼き付けてきて下さいね!!
☆Aさん
はじめまして。
そして、貴重なコメントありがとうございます。
Aさんにとって初の舞台観劇が「オセロー」とのこと。
いかがでしたか?
わたしは「高橋洋」という役者が好きで、だから余計に”イアゴー”という人物に感情移入して観てしまったのですが、Aさんはまったく「無」の状態でそこまでイアゴーについて、そしてこの「オセロー」について想いを巡らせることができたのですね。
なんだかファンとして嬉しいです。
この舞台は本当にすばらしいものでした。
そんな舞台に出会えて私たちは幸せですね!
☆ねこじゃらしさん
ホント、嫉妬ですよね。(苦笑)
☆すがっち
終わっちゃったね〜。
いろいろあったね〜。
どれもこれも忘れられない思い出ばかりだよ。
いろいろとありがと!
☆こみさん
こみさんの感想もしっかりと読まさせてもらいました。
こみさんにとっても”心に残る舞台”になって良かったです。
ロンドングローブ座でのイアゴー、ちょっと観たくなりました・・・
そして!こみさんも1月31日来ちゃうんですね!!!
すばらしいですぅぅぅ。
☆かよっぺ
拙いレポだったのに感動してくれてありがと!
終わっちゃったね〜。
かよっぺもだいぶ引きずってたもんね。
こんなにも想いを巡らすことが出来る。
やっぱり舞台はいいものだね!
他の舞台観にいったんだ。
何を観たのか気になるぅぅぅ。
でも、やっぱり。。。
蜷川&洋さんが恋しくなっちゃったんだね。。。
☆kikiさん
kikiさんにとっても「心に残る」舞台になってよかったですね!
kikiさんには「花企画」の時、いろいろと励ましてもらってとても心強かったです。
ありがとうございました。
今度はぜひぜひさいたままで(*≧m≦*)ププッ
☆テルさん
そうですね!次は「リア王」ですよ〜!
エドガーですよぉぉぉぉ!!!
頭をそろそろ切り替えていきましょう!
☆キャト
ウィンクはね、どの場面だったかなあ。(←もう忘れたわたしって・・・)
イアゴーが右の階段から降りてきた時、下に立っていたエミリアにウィンクしたんだよね。
ドヒャーーーって感じでした。(*≧m≦*)ププッ
デズデモーナを慰める場面は、ホント良かったよね。
イアゴーのやさしさが垣間見られたシーンでした。
来年、どんなエドガーに会えるか、今からワクワク!
☆ヒカルさん
ヒカルさん。ありがとう。
洋さんという俳優がいなかったら、すきにならなかったら・・・
こうしてヒカルさんにもみんなにも出会えなかったんですよね。
そう考えると本当に洋さんに感謝です。
イアゴーには会えなくなっちゃったけれど、洋さんが舞台を降りないかぎり、いろいろな姿の洋さんに会えると思うと今からワクワクします!!!
| なっつん | 2007/11/23 6:04 PM |
一つの舞台で、初日と大楽を観れるって、すごく幸せな事だね♪
生ものだから、公演を重ねるごとに進化していっただろうし、なっつんのレポを読んで、素晴らしい大楽を迎えたんだなぁ、って想像できたよ。
イアゴーの抱える闇はとても深かったけど、人間誰しも心の片隅にちょっとした闇を抱える瞬間はあるものだと思うから、その闇に覆いつくされてしまわないように、私はこれからも蜷川さんの舞台からいろいろな感動をもらいたいなぁ、と思ったのでした。
| aco | 2007/11/23 10:16 PM |
☆acoちゃん
うん、うん、そうだね。
わたしもずっと蜷川舞台は追いかけていきたい!
そしていろいろなものをもっともっと吸収したい!
いつまでも元気で走り続けてくださいよ〜、蜷川さん!
P.S.「リア王」九州公演なくて残念だったね〜(>_<)
| なっつん | 2007/11/24 10:57 PM |
Posted by なっつん at 2009年04月13日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164965579

この記事へのトラックバック