結婚相談所 東京

2009年12月31日

そして大晦日

大掃除も適当に、
お昼はひさしぶりにホットケーキ。
大きいのもおいしいけれど、こうやって小ぶりに焼くのが好きデス。

_C290524.jpg


さくらは相変わらずハイバー犬。
お友達から頂いたばかりの(UFOキャッチャーでとった)プーさんもイチコロでした(^_^;A

_C310576.jpg


夜はみんなで年越しそば。
さくらも一本おすそわけ〜

_C310585.jpg


そして子どもたちはドラえもん。
さくらはすでに夢の中...デス。

_C310592.jpg


今年はブログを2回も引っ越しし、
新しいお友達もできました^^

さて、来年はどんな年が待っているのか。
とっても楽しみ。

来年もなっつん&さくら共々、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

2009年12月30日

2009年ももうすぐ終わり〜

もうすぐ2009年も終わりですね〜。

今年もいろいろありました。

まずはやっぱりさくらを飼ったこと
これはホントに大きな出来事でしたー。

実はアレルギー持ちの子供たち。
犬を飼うことに伴うリスクが大きくて、
ホントならきっと今の時点では飼ってはいけないことなんだろうけれど、
血液検査とかイロイロと下準備して、ようやくさくらを迎え入れることができた。。。

幸い、今のところ症状もひどくなっておらず、一安心デス。

今日、「誰が一番好き?」ってなにげに聞いたら、
間髪入れずに「さくら!」と答えた子どもたち。
その言葉を聞いて、ホントに飼って良かったなーと思いました^^。

_C280492.jpg



そしてそして、やっぱりユニコーン復活劇でしょう。
これもわたしの中では大事件でした。

とはいっても、実はライブに行くまでは
それほど燃えてなかったんだよね。(^_^;A
「この年になって復活ってどうなのよー」って思ってたくらい。

でも。
ライブでの彼らは、16年前の彼らより磨きがかかってた。
茨城県民文化センターで味わった感動は今でも鮮明に覚えてます。

ってことで、今年一番の舞台は「蘇る勤労ツアー in 茨城」に決定!
って、これは舞台でないかっ。



以下、毎年恒例の今年観た舞台&ライブを振り返り〜。

1月 パイパー
   冬物語
3月 春琴
   ムサシ
   95kgと97kgのあいだ
5月 雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた
6月 楽屋 〜流れ去るものはやがてなつかしき〜
7月 アンドゥ家の一夜
8月 リボルバー
   春のめざめ
10月 真田風雲録
11月 海をゆく者
   十二人の怒れる男
12月 東京月光魔曲

3月 ユニコーン蘇える勤労ツアー@茨城県民文化センター
5月 ユニコーン蘇える勤労ツアー@さいたまスーパーアリーナ
   ユニコーン蘇える勤労ツアー@日本武道館3日目
8月 J-WAVE LIVE 2000+9
10月 川西幸一チョットオンチー祭


以上、14作品観劇、5回ライブの計19公演通いましたー。
今年は洋さんが1つも舞台に出演されなかったこともあり、さくらを飼ったこともあり、そしてユニコーンに心移りをした(笑)こともありで、一気に観劇数が減りました。

それでも月ペースかぁ。
うん。このくらいがちょうどいいのかもしれないねー^^。
なにより、リピートした演目がひとつもないっ!
観たい舞台はたくさんあったんだけど、衝動でチケットを買わなかったのが今回の勝因(?)か。
観てガックリーっていうものがなかったなー。
来年もこんなペースで観ていけたらなーと思います。

ってか、去年までが観すぎだったんですね!わたしの場合^^


そして。
ユニコーンさん。
来年もちょっとは勤労して下さいね♪
今のわたしの生きる活力源なのでー



ということで、はい、今年もいい年でした^^
来年も充実した年であるといいなぁ。

みなさんも良いお年をー♪
posted by なっつん at 22:06| Comment(5) | ヒトリゴト

2009年12月29日

モグラくん、その後。

モグラ事件のその後デス。

モグラさん、なんとあれから庭の脱出ははからず、芝の方へ移動してきましたよ

なんてこったーーーー


_C270458.jpg

芝生のど真ん中に、この土山...



_C270459.jpg _C270463.jpg
俄然張り切るさくらさん。

いや、おてつだいいらないから...


_C270455.jpg
「これでモグラさんも来ませんね」


一応土山は後片付けしたけれど...

きっとまた舞い戻ってくるんだろうなぁ。
どうしたら良いのやら。

それにしてもさくらさん。
なんて満足そうなお顔なんでしょ。
posted by なっつん at 12:02| Comment(6) | 庭の様子