結婚相談所 東京

2007年09月15日

当たれ、当たれ〜!

って、もうはずれちゃったかなぁ。
今度は「オセロー」舞台稽古見学のほうね。
おとといあたりからポストの周りをウロウロする私。
そして今日も入っていません。
ふぅ。やっぱり「千の目」当落の時より数倍も緊張だよ!
ショックも隠しきれない。。。
行きたかったなー。稽古見学。




さてと。気分を入れ換えるべく、これから「Blue Spring」観てきまっす。
これは、振り付けのうらんさんが企画したダンスパフォーマンス!
今観たいのはまさにこういうやつだったので、めっちゃ楽しみ〜。
あ、でも全然ダンスについて無知なんだよね(^▽^;)。
出演されている方もかなり有名な方ばかりらしいんだけど、さっぱり分からず。
でも何も考えずに、ただただ楽しんできたい。
では行ってきまーす(^▽^)/


おっと、たった今電話が。
朝日カルチャーセンターさんからです。
次回作の「リア王」の詳細についての電話でした。(実は前に問い合わせていたんです。)

1月24日(木)
11:00〜18:00
講師:松岡和子さん
ゲスト:瑳川哲朗さん

とのことでした。
ウーーーン、洋さんでなくて残念。

では本当に行ってきます。
時間が!!!
ブログ更新している場合でないっつうの!!!

posted by なっつん at 10:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 高橋洋さん

2007年09月06日

お手数ですが・・・

件かお問い合わせがあったので、ここでお知らせします。

「洋さんにお花を贈ろう」企画に賛同して下さる方は、改めて参加希望のメールを下さると助かります。
先日の「ご意見をお聞かせ下さい」エントリーで賛同して下さった方も、その時点ではまだ正式に参加という形で登録されていません。
「参加しているわ〜」と思い込んでいて、じつは参加していなかったなんてことはあまりに悲しいので、そんなオチのないようよろしくお願いいたします。<(_ _)>
詳しくは、HP→Say it with flowers内の「参加状況」にてご自分のお名前があるかご確認下さいませ。

とまあ、堅苦しいことはここまでとして。

さい芸ブログさん、洋さんの誕生日の様子、写真アップしてくれましたね〜。
もうね、何が嬉しいって、まさに昨日の洋さんを見ることができたってこと。

“リアル洋さん”だよ!!!
しかも”素の洋さん”!!!
しかも画像デカっ!!!

「ウッシッシ」と一人にやけながら、さっそく携帯サイズに編集したのは言うまでもない。。。

posted by なっつん at 10:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 高橋洋さん

2007年09月05日

お誕生日おめでとうございます!

そうです、今日は高橋洋さんのお誕生日。
おめでとうございまーす。
「オセロー」カンパニーのみなさんにお祝いしてもらっているんでしょうね。
大きなケーキを目の前に、ちょっとはにかんだ洋さんの姿が目に浮かびます。

以前からこのブログで何回か紹介している占い”あなたのもって生まれたもの”。もう一度洋さんを占って読み直してみました。
そしたらさあ、ピッタリなんだよね。私の中の洋さん像が。きっと洋さんってこんな性格なのよね〜って変に納得しちゃいましたよ。
以下、洋さんの性格です。
興味のある方はどうぞ〜(^▽^)/
ルックス的には地味で、とりたてていうほどの個性もなく、色気にも乏しいが、風がわりな人柄と、物の言い方に、ぶっきらぼうながら不思議な味わいがある。
物知りだが、反骨精神があり、なかなか自分というものを軽々しく出したりもしないだろう。育ちの良い人が多く、立ち居ふるまいにも品がある。見た目よりは年令を経た時に出てくる渋さのようなものが魅力だろう。納得できないことにはなかなか動こうとしまいが、やると決めた事には着実に努力をし、徐々に認められていく。大器晩成型といえるし、またそのやりとげた仕事はオリジナリティあふれるものとなる。他人に頭を下げたり使われたりすることは、口下手で一本気なので不向きかもしれない。できれば実を重んじて仕事の成果で評価されてゆくような”手に職”型の事をやってみること。
自分についてくる相手に対してはとことん面倒見もよく、無口とはいえ他人をつかうことは上手かもしれない。また、面倒をみてあげることで、自分への見返りも多い。ただし、商売人になりきってしまうと、食うに困るようなことはないにせよ、千金が入ってくるようなこともない。あくまでも地道に好きなことをこつこつこなしてゆくことで貯まってゆくパターンだろう。
また、長男に生まれるか、そうでなくても結局、自分の家や、奥さんの実家までお墓を守っていったりする人も多い。先祖や、土地に因縁のある人が多く、とても信心深い。本来、チャンスがあるならば、生まれた家や土地を離れてよそへ行ってしまう方が自分のやりたい事がやれて大成する。
又、結婚すると、とても離婚しにくいので、ご注意を。土地に縁があることを生かして、不動産で財を成す人も多い。とにかく”実”か”名”か、どちらかは確実につかめるしぶとさを生かして、二兎を追うものにならず、一つの道を切りひらいていくこと。
口下手や口の悪い人が多いので他人に誤解されて損をすることのないようにチェックすること。

posted by なっつん at 11:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 高橋洋さん