結婚相談所 東京

2007年06月25日

我慢できずに...

昨日から栃木県の那須高原へ1泊旅行に行ってきました。
心配した雨も昨日はなんとか持ちこたえてくれたし、なんといっても今回破格値の500円という料金で1泊2食付きの温泉ホテルに泊まれたということもあって、なかなかいい旅を送ることができました。
500円だから汚いところでも文句は言えまいと覚悟していたのですが、思いのほかメチャクチャきれいだし、ご飯もおいしいしで、大満足!
今日は私のわがままで庭木やらハーブやら器やら、後悔のないようすべて見尽くしてきました。

ただ!

旅行中ズッッッッッッッと気がかりだったことは「レプリークbis」の発売が今日だっていうこと。
ずっと心待ちにしていた私は、なにがなんでも発売日の今日、どうしても洋さんに会いたい!
でも我が車が走るところに本屋は見当たらず。。。
そしてとうとう家に到着。

「明日まで待てばいいことか」と自分自身にいい聞かせながらもどうしても我慢できず、とうとう先ほど一人車を走らせ本屋へGO!
自分でもこの行動力に少々ビックリです。
でも明日は次男の病院の日で行けそうもないし、どうしても、どうしても、今日欲しかったんだよ。。。

本屋でさっそくペラペラとめくるとそこには笑顔の洋さんガーーーー!!!
「キャーーー!」と叫びたいのをこらえるのが大変でしたよ。(^▽^;)

まだね、全然内容を読んでいないのですが、まさかカイロン@洋さんにまで逢えると思ってもいなかったので本当に嬉しです。

さぁ、これからたっぷり堪能したいと思います!
ではでは。。。

*なっつんの今日のひと言*
欲を言えば「オセロー」記事にも洋さんが載っていれば、なおよかったのに。
と、贅沢な愚痴を言ってしまうなっつんなのでした。
私と同じように満面の笑みの洋さんを見て思わずにやけてしまった人、ここはひとつ”同士”としてクリックしてみては( ̄ー+ ̄)

posted by なっつん at 10:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 高橋洋さん

2007年06月15日

もしかして?!


今日の「笑っていいとも!」のゲストは小栗旬クンでした。
あいかわらずかっこよかったなあ。
ストラップ3連続ゲットおめでとう!

そして次のゲストはナリですぞ。
「旬クンの次のゲストがナリだったらいいねー」
なーんてブログのお友達とちょっと話していたあとだったので、とってもうれしいです。
「お気に召すまま」舞台つながりですね。

ということは、ナリの紹介する次のゲストはもしかすると。。。

洋さん?!

あ、ありえない。
ありえなさすぎる。。。
でもタモリに突っ込まれてタジタジしている洋さんをちょっと見てみたい。

あー、出演しないかなあ、洋さん。

*なっつんの今日のひと言*
今日は県民の日で、子供たちはお休み。
そして私の母もウチに遊びにきてくれました。
「いいとも!」の旬クンを見つめるまなざしは私より熱かったような気が。。。


posted by なっつん at 10:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 高橋洋さん

2007年06月07日

ホレイシオ〜〜〜〜!!!

洋さん演じるホレイシオがどうしても、どうしても観たくて。
ようやく念願かないました。
本当にどうもありがとう。


2003年11月16日〜12月14日 @シアターコクーン 

作:W・シェイクスピア 
演出:蜷川幸雄 
翻訳:河合祥一郎

CAST:
 藤原竜也 :ハムレット
 井上芳雄 :レアティーズ
 鈴木 杏 :オフィーリア
 高橋 洋 :ホレイシオ
 小栗 旬 :フォーティンブラス

詳しいキャストやあらすじは『高橋洋さんの軌跡』→Stage→HAMLETを見てね!
いや〜、まずは。
ハムレット@たっちゃんに思わず見入ってしまいました。
今までたっちゃんの演技、なにを見てきただろう。とにかく私が見てきた中での一番となりましたよ。ハムレットを演じたときは彼は何歳?(ゴメン、こんなことも知らなくて)
圧倒された。
終始、叔父への憎悪でいっぱいのたっちゃん。
なによりあの台詞の量を難なくこなすたっちゃん。
というか、あれは”台詞”じゃないね。
ハムレットが宿っていた(ちょっとオーバー?)
そして、そんな中でホレイシオと会っているときのあの安心しきった表情。
もうたまらんねえ。
もうね、ビックリしました。

あとあと、オリーフィア演じた鈴木杏ちゃん。
彼女もすごい!
オリーフィアが狂気の沙汰に陥ったときのあの表情。
あれ、生で観たらもっともっとすごかったんだろうな。

正直、最初の1回目を見た時、この2人に気をとられ、ホレイシオどころではなかった(^▽^;)
ゴメンよ〜洋さん。

なので改めて、2回目鑑賞。
このホレイシオ、なんだか洋さんらしいというか。
主役のハムレットをすごい深く包み込んでいるのがよーく分かる。
そして、ハムレットが洋さんだけに見せるあの安堵した表情。
たっちゃんが洋さんのこと心から信頼していて、そんな2人を観るのがとっても好き。
特に最初の場面。
洋さんのたっちゃんに見せるあのニコッとする顔。思わずきゅんとしてしまった(*'ー'*)♪
なんていうのかなあ、とにかくたっちゃんへの忠誠心、深ーい海のように包み込む姿、そして主役のたっちゃんをとても自然に引き立てるホレイシオ@洋さん。
洋さんがいたから、あのすばらしいたっちゃんが存在したんだろうなと思った。

個人的にたっちゃんも杏ちゃんもそして洋さんも、ロミジュリよりこちらの方が私好みのようです。
またいい作品を見ることができ、私は幸せ者です。

最後に。。。

ホレイシオいいなあ。
あんなホレイシオ@洋さんに私も守られたい!(エ!?)

posted by なっつん at 15:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 映像で観た舞台