結婚相談所 東京

2006年04月08日

「タイタスアンドロニカス」舞台稽古見学

23.jpg
「タイタス〜」の舞台稽古の見学に行ってきました〜!(3/31参照)


早速レポします!
10時30分に受付開始で私がついたのが20分。既に10人ぐらい並んでたかな〜。早速受付をして、とりあえずトイレへ。。。用を足して(汚くてごめんね。)手を洗って振り返ったときに、女の人とぶつかってしまったの。「ごめんなさい」って私が言うより先に「すいません」と声が。その方の顔を見るとなんと麻美れいさんでした〜。私服だったんだけど、すぐにわかったよ。オーラがバンバン出てた。トイレで握手っつうのもなんだかだし、何より突然の出来事で、頭が真っ白!とりあえず「ごめんなさい」としか言えなかったなっつん。その後も役者さんが普通に私たちの前を通り、トイレへと行ってました。残念なことに旬くんは通らなかったけど。。。
そのあと時間になり、受付順に見学する場所へと移動。見学する場所は稽古場の2階にあたる部分で、「手に届きそう」な位置ではなかったんだけれど、それでも十二分に臨場感を味わうことができる場所でした。またラッキーなことに、ちょうど真ん中らへんの位置に座ることもできました!
旬くんは、上半身はだか、下は真っ赤な布をまとって、裸足という姿。肌もますます黒くなった感じ。とっても精悍な体つきでしたわ〜。そして、しきりにのどスプレーをシュッシュしてました。
いよいよ稽古開始。稽古は1幕すべてを通しで演じてくれました。タイタスこと鋼太郎さんが凱旋帰国するところから始まり、エアロンこと旬くんがタモーラの息子たちをそそのかしているところまでです。時間にして約1時間ちょっとかな。稽古途中とは思えないほどの迫真の演技で、すっかり見ている方が飲み込まれてしまいました。。。衣装も舞台もすっかり整っているし(もちろんタイタスオオカミもいましたよ!)、何より鋼太郎さんの演技が本当にすごい。鋼太郎さんが息子を切る場面があるんだけど、すごい迫力でまわりのスタッフもため息をついていました。実際何日か前に息子さんの前歯をおってしまわれたそうです。1幕ほとんど出ずっぱりの鋼太郎さん。すごいなーと関心しっぱなしでした。
そして旬くんはと言うと、1幕はあまり出番がなく、最後にようやく登場です!悪人です。タモーラの息子たちをそそのかしています!でもね、旬くんがニヤリとするたびに、「カワイ〜」と思ってしまう私がいました。その点まだまだ修行が足りませんね、旬くん(なんちゃって。。。)1幕終わったあと休憩に入り、私たちの見学ツアーはここで終了。旬くんは蜷川監督に注意を受けてたのかな?何やら2人で話し合っていました。(期待の(?)灰皿は全然飛ばず、終始穏やかモード)話し合いが終わると、ずっと黙々1人で練習してましたよ。すごいよ、旬くん!!!
あと役者さんたちもすごかったけど、まわりのスタッフの方達の敏速な対応も、すごかったです。こういう雰囲気のなかでいつも稽古している旬くん。きっとすごい速度で上達しているんだろうね。
長々と書いてしまったけれど、こんなところです。
最後まで読んで下さってありがとう。
ますます舞台を見るのが楽しみななっつんでした。

posted by なっつん at 11:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 観劇